一級建築事務所アルシプラン サービス

戸建て住宅・集合住宅等の設計

鉄筋コンクリート造・鉄骨造・木造枠組壁工法(2×4工法)・木造軸組工法等の新築住宅やリフォームの設計・
工事監理


過去200棟以上の住宅設計の実績に基づきお客様のご要望を的確に把握し、お客様の立場にたったデザイン
をご提案いたします。

戸建住宅から、都市計画まで念頭にいれた分譲地や集合住宅まで幅広くご提案をさせていただきます。


アルシプランはデザインだけではなく、品質や性能にも力を入れ、長期間にわたり丈夫で安全な住まい、

環境を考慮に入れ尚且つ快適な住まい造りを目指します。


◎以下の基準にのっとった設計を心がけています。

①設計住宅性能評価書の取得が可能です。

 アルシプランでは設計に当たる前にお客様とのヒアリングで予め住宅性能評価の等級内容を決め

 設計に入ります。

 (性能評価は自社評価により進めますが、公的機関の評価書を取られる場合はお申し出下さい)

②長期優良住宅の普及の促進に関する法律にのっとった設計を目指しています。

 ご希望があれば、認定申請書の作成のお手伝いを行ない、審査機関による技術的審査の適合証や

 行政機関による認定通知書の交付も受ける事が可能です。

③フラット35、フラット35Sの利用が可能な住宅造りを目指します。

 住宅金融支援機構が定めた技術的基準に適合する住宅の設計を行ないます。

④住宅版エコポイントの取得が可能です。

 上記、設計住宅性能評価書、長期優良住宅建設等計画認定通知書、長期優良住宅建築等計画に係わる

 技術的審査適合証、フラット35S適合証明書等のいずれかを取得し、

 申請を行なえばエコポイントの取得が可能となります。


◎高気密、高断熱住宅造りを行っています。

 RC住宅では、コンクリート壁の両側に断熱を施すサンドイッチ断熱工法を取り入れています。

 RCでありながら、温度差の少ない快適な環境が保持でき、冷暖房費の節減にもつながります。

◎次世代省エネルギー基準にのっとった設計を行ないます。

 次世代省エネ基準は住まいの省エネルギー性を高めるための基準です。

 健康的で快適、省エネルギー、耐久性のある質の高い住宅の基準であり、

 そのためには一段と高い断熱気密性が求められています。


>> 戸建て住宅・集合住宅の実例へ
















Copyright (c) ARCHI PLAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.
AP通信 いい!建築発見隊 Club AP