一級建築事務所アルシプラン サービス(アフターサービス)

その他アフターサービスなど

● 性能表示について

アルシプランは設計に際して、お打合せをしながら自社評価基準としての性能表示の等級レベルを決定し、その内容で設計を進めていきます。

御希望があれば有償にて評価機関による住宅性能評価の取得のお手伝もいたします。

耐震耐風性能に関しては最高等級レベルで設計を進めます。

基本設計時に、以下10項目の等級を決め、自社評価として設計を進めます。

  • (1)構造の安定
    耐震等級:最高等級3相当で設計をいたします。(木造の場合)
    耐風等級:最高等級2相当で設計をいたします。(木造の場合)
  • (2)火災時の安全
    ・感知警報装置等級:等級3相当で設計をいたします。
    ・耐火等級(開口部):ご相談により等級を決定いたします。
    ・耐火等級(開口部以外):ご相談により等級を決定いたします。
  • (3)劣化の軽減:等級2~3相当で設計をいたします。
  • (4)維持管理への配慮:ご相談により等級レベルを決定いたします。
  • (5)温熱環境:ご相談により等級レベルを決定いたします。
  • (6)空気環境:ご相談により等級レベルを決定いたします。
  • (7)光・視環境:ご相談により等級レベルを決定いたします。
  • (8)音環境:ご相談により等級レベルを決定いたします。
  • (9)高齢者への配慮:ご相談により等級レベルを決定いたします。
  • (10)防犯に関すること:ご相談により等級レベルを決定いたします。

● 全棟構造計算を実施し建物の安全を検証します。

通常、法律上は木造3階建てや大規模建築物以上の建物に義務化されている構造計算を、アルシプランは全ての建物に対して実施しています。(構造計算料は別途、工事費のおよそ1~2%かかります)

● 責任を持って地盤調査を行い、御希望により地盤保障制度利用のお手伝いをいたします。

● 日本住宅保障機関の10年保障レベルの内容の設計を進めます。

御希望により有償にて10年保障を取得するお手伝いをいたします。

● アルシプランがご紹介する工事業者には完成保障を義務化しております。

● 次世代省エネ基準相当で設計を進めますが、仕様に関してはご相談の上、決定いたします。

● 全棟インテリアコーディネーターがついてお打合せをしながら仕様を決めていきます。

● 将来のメンテナンスに備え、全棟履歴証明の作成を実施しています。

● アトリエ事務所ではなかなか実施が行われていない、お引渡後の建物の点検を徹底して行い、長く建物を使っていけるように維持管理のお手伝いをいたします。
  ・1年、2年、5年、10年の点検フォロー
  ・その他の工事業者への指示や指摘(工事代金は別途費用となります)
  ・リフォーム・増築・改築などのフォロー等

Copyright (c) ARCHI PLAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.
AP通信 いい!建築発見隊 Club AP