一級建築事務所アルシプラン 設計から完成までのながれ

設計から完成までの流れ

1)ヒアリング

あなたの設計事務所へのファーストコンタクトとなります。
アルシプランの過去の施工例やイメージ写真などを見ていただきながらデザインテイストのご要望をうかがい、家つくりの進め方などご相談させていただきます。

土地の情報、ご予算、御家族のご要望や、将来の夢、 何でもお聞かせ下さい。

建設地の図面などお持ちいただきますと、より具体的にお話が進みます。
また、イメージしていらっしゃるインテリアの写真などお持ちくださる方もいらっしゃいます。

ここでうかがった内容をもとに次のプレゼンへと繋げて行きます。

設計から完成までの流れ:イメージボード

2)プレゼンテーション

ヒアリングでうかがったご要望をもとに、現地調査・役所調査をし、まずはざっくり基本プランを造り、プレゼンテーションをいたします。1つだけのプランの時もあれば、いくつかパターンでお見せすることもあります。

又、図面、イメージボード、模型、パーススケッチ等を用いて空間のご提案をいたします。
アーティスティックな空間のご提案をご期待ください。

概算お見積りなどのご提示もこの時期にさせていただき、全体にかかるコストのイメージをつかんでいただくことも出来ます。

3)設計契約

プランが気に入っていただけたらいよいよ設計契約です。

家造りはお施主様にとっても長期間にわたるビッグプロジェクトであり、設計期間も含め長いお付き合いとなります。 プランが気に入るだけではなく、あなたと設計事務所との相性はどうか、本当にあなたの感性にあった建築家なのか、何でも話せそうか等々、じっくりご納得いただいた上で、設計契約を結んでいただきます。

設計料、支払い方法、大まかな工程などをこの時点で決定します。

4)設計

基本設計  

設計の第一段階として、打合せを重ねながら、さらにご要望をうかがいプレゼン時のプランをさらに発展させていきます。

夢がだんだん現実に近づいてくる時期です。

概算見積もりとプランのすり合わせや解体、地質調査、地盤改良の必要性の有無の確認などもこの時期に行ないます。

そろそろキッチンなど設備関係のショールームなどにも足を運んでいただき、具体的な商品を見てイメージを具体化していただきます。

実施設計

仕様、設備など細かい部分についてもつめて行きます。

工事業者より上がってきた見積もりをチェックして、プランや仕上げの調整なども行なっていきます。

空間のオートクチュール

アルシプランは入念なヒアリングなどお客様とのコミュニケーションを通して、あなたのご要望を的確に把握し、真のオーダーメードの空間つくりを実現します。

全棟コーディネーター対応

アルシプランは社員の女性コーディネーターが、お客様について内外装の仕様からキッチンや家具まで細かいご相談にのらせていただきます。

全体のデザインイメージに合った内装仕上げやインテリアのご提案をさせていただきます。

確かな技術的裏付け

アルシプランはデザインだけの事務所ではありません。

設計や施工監理に際しては、施工技術に精通した専門のスタッフや構造を専門とするスタッフが、工務ごとにきびしく設計検査をし、設計や施工監理を進めてまいります。

性能表示

性能表示においては、お打合せをしながら自社評価基準としての等級レベルを決定し、その内容で設計を進めていきます。

アルシプランは設計において以下の内容に留意して設計を進めております。


建物の耐震耐風性能に関しては最高等級レベルで設計を進めます。
火災時の安全については火災感知警報装置設置等級:等級3相当で設計をいたします。
劣化の軽減対策については等級2~3相当で設計をいたします。
その他、維持管理への配慮、温熱環境、空気環境、光・視環境、音環境、高齢者等への配慮、防犯対策等についてはご相談により等級を決め、その内容で自社評価として設計を進めて行きます。

ご要望があれば、評価機関の「性能評価」の取得も可能です。(費用は別途かかります。)

5)お見積もり

基本設計、実施設計と平行して、工事業者より見積もりをとり内容の入念なチェック、予算とのすりあわせ、お客様と御相談しながらプランとの調整をかけて行きます。

工事業者の選定などもこの時期に行ないます。必要であればいくつかの工事業者から見積もりを取り、よりお客様の建物に適した工事業者の選定のお手伝いとアドヴァイスさせていただきます。

RCや2×4などそれぞれ工法により得意とする工務店をご紹介しますが、どの工務店も確かな技術をもち責任ある施工をおこなう工務店ばかりです。

6)工事請負契約

工事業者が確定したら、工事開始に先立ち、工事業者と請負契約を結んでいただきます。

アルシプランのご紹介する施工業者には住宅保障機構への登録を義務化し、お客様に対しての工事の完成保障をいたします。

設計から完成までのながれ:工事

7)工事開始

いよいよ工事開始です。
工期中、施工内容と工程のチェックなどを行ないます。 アルシプランは施工技術専門の担当スタッフが綿密な現場との連携により、 お引渡しまで責任を持って工事監理をすすめていきます。

地縄、基礎配筋、上棟などの要所での立会いとチェックと共に工期中、1~2週間ごとに現場サイドと定例会を行い、問題点の指摘や解決法についての協議を行います。

8)竣工 お引き渡し

建物が完成したら、仕上げの内容を入念にチェックし、不具合ややり残した箇所の手直し等をおこなって、最終確認の後、お引渡しをいたします。

アルシプランはお引渡し後も、1年、2年、5年、10年の点検等アフターフォローを通じてお客様との長いお付き合いをさせて頂きます。

Copyright (c) ARCHI PLAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.
AP通信 いい!建築発見隊 Club AP